フレッツ光でダラダラネットサーフィン生活

私が始めてパーソナルコンピューターを購入して、インターネットを始めたのは、確か専門学校卒業後の19歳の頃です。

その時は、まだフレッツ光という常時接続のサービスはなくて、深夜から朝方にかけてのみ、使い放題となるプランでした。

当時はそれでも、インターネットという新しい世界が楽しくて楽しくて、友人と一緒に朝までワイワイ、ネットに夢中になったものです。

深夜だけのお楽しみであった、インターネットの世界は、フレッツ光の登場によってより自由度が高まりました。

今では、繋ぎたい時にいつでも繋げるようになったのですから、本当に自由な時代になったものです。

深夜しか繋げなかった時代には、自然と夜型の生活にならざるを得ませんでしたが。

しかし、それはそれで楽しかったようにも思います。

見ず知らずの人と、毎晩チャットでコミュニケーションを取る毎日はドキドキの連続でした。

掲示板に遊びにいって交流を深めると、ついには実際に会ってみたくなって、連絡先を交換し合い、旅の途中で会いに来てくれる人もいました。

限られた時間でインターネットをしていた時代から、今では、フレッツ光の登場のおかげで、時間を気にせずインターネットが楽しめるようになりました。

そうなると、どんどんどんどん、ずるずると、ネットサーフィンをしてしまいがちになります。

少しは控えなくてはと思うのですが、そこにはたくさんの世界が広がっていて、ついつい夢中になってしまうのです。

このダラダラと世界を眺めて回るネットサーフィンはやめられそうもありません。

Leave a Reply

|